地元トークとして、あるあるネタやローカルルールを話すと笑いを取れるかも!

会話下手もこれで大丈夫!話のタネのとなる話題をまとめてみました

MENU

会話に困ったらこれ!鉄板の話題

 

出会い系で陥りやすい状況が会話が途絶えてしまうことです。
最初のメッセージのやり取りなら考える時間を作れますが、実際に会うと状況が大きく変わります。
出会い系の成功率を高めるためには、会話を途切れさせない話題の引き出しをたくさん持つことが必要です。
女子とのデートや電話、メッセージでも使える鉄板の話題をまとめました。

 

 

ペットの話

ペットの話を話題にする

相手がペット好きでないと盛り上がらない話ですが、確率的に良い反応の返ってきやすい鉄板トークです。
今飼っているペットはもちろん、昔飼っていた話。飼いたいけど親が厳しくて飼わせて貰えなかったなど、ペット嫌いやアレルギー持ちを除いて幅広い人に使える話題です。
ペットの話になると熱くなる女子が多く、心を開かせるキッカケになります。
相手がペット好きだったら、自分の話だけではなく相手の話もよく聞いてあげるように意識しましょう。

 

 

子供の話

 

理想的なのは、甥っ子、姪っ子の話です。ほかにも親友の子供など接する機会の多い子供をネタにして、可愛さを伝えたり甘やかせてしまうエピソードなどをしましょう。
子供の話をすることで、子供好きということをアピールできます。
子供嫌いの女子は少ないですし、他人の子供でも話を聞くと暖かい気持ちになるものです。
「将来子供ができたらこうしたい」など理想を語りすぎないように注意してください。
たとえば、複数の姪っ子、甥っ子がいて、この子の育て方が理想なので、自分もこういう子供に育てたい発言するのはNGです。
この子は素直でいい子。こっちの子は生意気で愛想がないけど、それはそれで可愛いというように、子供はみんな可愛いと表現するのが理想です。

 

 

地元トーク

 

地元トークは笑いを取れる話題をいくつか持っているものです。
幅広く話を広げやすいですし、友達の多さや自分の個性やキャラクターを分かりやすく伝える効果があります。
自慢話はせずに、自分や友達の失敗談や、同じ年代なら知っているかもしれない、あるあるネタやローカルルールを話してみてもよいでしょう。
会話を広げやすいので、映画前の待ち時間や食事など、会話の時間が続く場面で活用すると有効活用できます。

 

 

食事

 

少し古い時代では、結婚する時に「一生食べさせていきます」という言葉をよく使われていました。
今とは違い共働きではなく専業主婦が当たり前だった頃の話ですが、今でも男は女に美味しくて栄養あるものを食べさせるのは一つの責務です。
食べることを嫌いな女子は少ないです。
美味しいお店の話をしたり、得意な料理の話をしてあげると聞いていて飽きないですし、この人と一緒にいれば美味しいご飯を食べられると好印象を与えられます。
女子側の料理が得意かどうかは問わず、料理のできる男性はモテます
強いこだわりを語るのはよくないですが、食事関連で美味しいお店をたくさん知っていたり、料理スキルがあるなど自分の強みをアピールしましょう。