デートの最後に連絡先を交換すると、相手にも期待感を与えつつ、スマートに聞くことが出来ます。

連絡先を交換するまでのプロセスで大切なこととは?

MENU

LINEなど他の連絡先を交換するタイミングとは?

 

連絡先を交換している男女

 

基本的には「連絡先」を聞くという行為は、サイト上では行わないのがマナーです。
最初は「出会う」事を考えることをオススメします。

 

また、最初にしつこく連絡先を聞いてしまうと、その段階で異性から抵抗を持たれてしまうので注意しましょう。(※男性側に特に多いので気をつけましょう。)

 

最初のデートを行い、その流れで夕食を一緒に食べたり、デートの合間に次のデートの話や、相手に行き先などを質問してみることで、次のチャンスを作ることが出来ます。

 

デート終盤になりかかった段階で、女性に連絡先について質問することで簡単に交換できるようになります。

 

どれだけ知りたくても「焦って」最初の段階で何度も何度も聞き出さないように注意しておきましょう。

 

 

連絡先の交換は最後に行うのがポイント

 

連絡先を交換する場合は、デートの最後まであえて質問しないことがポイントです。
こうすることで相手にも期待感を与えつつ、スマートに聞くことが出来るようになります。

 

焦らすことによって相手側からのアプローチがある場合もあるので、あえて最後まで連絡先を交換しないほうが失敗するリスクも減ることを覚えておきましょう。

 

 

聞き出す場合はスマートに

 

連絡先を聞き出す際に緊張するケースもあると思いますが、スマートに次回のデートをしたいという内容を込めて聞くと良いでしょう。

 

ただなんとなく教えてほしいということや、あまり凝った話をする必要はありません。

 

次回のデートは「○○に行きませんか?」という程度で構わないので、スマートに聞くことをオススメします。

 

 

相手側に興味を持たせるための会話を行う

 

連絡先を交換する上で「有利」に持っていくためには、相手に興味を持たせる会話を心がけることが最重要です。

 

具体的には、相手の話に耳を傾け、聞き上手になることがポイントです。
共通の趣味が無くても、相手の趣味に興味があるというスタンスを取っておくなども効果的です。

 

 

 

このようにして相手との距離を縮めることが連絡先をスマートに交換することに繋がります。

メッセージのやり取りの際のポイントについてはこちら