女性と初めての出会いからエッチに持ち込むまでに意識すべきことをまとめました。

体の関係に持ち込む過程での大切なポイントとは?

MENU

エッチに持ち込むコツは夜まで我慢すべし

 

出会って直ぐにエッチをするというのは、会う前の段階でお互いが決めていないと殆ど実現することが出来ませんが、エッチに持ち込むコツは夜まで良いムードを維持することが大切です。

 

がっつきすぎると駄目なので、夜まではエッチをしたい気持ちを抑えて我慢することが大切です。

 

基本的にはデート、食事、お茶、そして誘うという流れがオススメですが、場所を移動するごとに相手の気持ちを掴んでいくことを忘れないようにしておきましょう

 

 

相手の気持ちを掴むために必要な会話

 

エッチまで持っていくためには、相手に「良い印象」を与える必要があります。

 

そのためには会話がとても大切で、盛り上げられるように工夫をしておかないといけません

 

会話は下ネタを中心にせずに、女性の服装を褒める、直近で何をしていたか、デートの場所は何処が多いか、趣味の話、漫画やテレビの話、とにかく「相手中心の会話」に気を使うように心がけましょう。

 

最初のうちはどうしても自分の会話をしたがる男性も多いですが、それは女性に悪印象を与えるので避けることをオススメします。

 

必ず、何があっても「女性中心の会話」を心がけましょう。

 

相手に話を聞いてくれる人と思わせることができれば、次のステップも進みやすく、良い関係になる確率もグンと高まります

 

 

手を綺麗にしておく

 

手洗いしている男性

女性は見ていないようで、かなり色々なポイントを見ています。

 

なので、爪を切っておく、服装は清潔感を心がけるようにしましょう。また、鼻毛が出ていないか、口臭は大丈夫かなど、ちょっとした部分にも気を使っておくだけで好印象に繋がります

 

初めて出会うからこそ、最初の印象はとても大切です。

 

 

お酒の力で少しずつ近寄っていく

 

いきなり距離を詰めるのは絶対にやめましょう。
むしろ相手に引かれてしまいます

 

なので、少しずつお酒を飲みながらお互いの関係を親密に近づけていきます

 

会話も「寂しいのかどうか」「一人の時間は長いのか」「相手に何を求めるのか」具体的に細かな話をピンポイントで行っていきます。

 

こういった流れにするためにも、お酒を飲むタイミングまでは下ネタも言わず、相手中心の会話で気持ちを掴んでおくようにしておきましょう。