デートに誘うタイミングは何度かやり取りをしてからが鉄則です。

相手にデートに行ってみたいと思わせる上手なデートの誘い方

MENU

出会い系を利用してデートに誘うタイミング

 

デートに誘うタイミングは何度かやり取りをしてからが鉄則です。

 

間違っても1~2回程度でいきなりデートに誘うのは異性の抵抗を高めてしまうだけなので行わないように気をつけましょう。

 

また、デートに誘って成功率を高めるには相手の趣味や興味がある話をこちらから振ることが大切です。

 

ボキャブラリーや様々な話を多く知っていることで女性の興味を引き出すことが出来るので、会話に困らないように色々な情報をキャッチしておくと良いでしょう。

 

 

女性のファッションの話は重要ではない

 

出会い系を利用している女性にファッションの話をされる男性の方もいますが、相手はそういったことが目的ではないので、楽しい話や趣味の話などを展開するように心がけましょう

 

相手がファッションの話をされる場合は例外ですが、基本的に相手のファッションを褒める程度にとどめ、それ以上はそこまで広げなくても大丈夫です。

 

デートの成功率を高めるためには「楽しいかどうか」が判断基準になるので、共通の話を引き出せるように心がけましょう。

 

 

相手の気持ちを読み取る

 

会話がしたいのか、寂しい気持ちを埋めてほしいのか、楽しい話をしたいのかを察知する能力を高めましょう。

 

これは相手の文面に多くの情報が隠されているので、優しい気持ちで対応することをオススメします。

 

寂しいと思っている女性の場合は、人肌が恋しい、会話を楽しみたいというような内容が多いことが特徴的です。

 

このように、相手の気持ちを読み取ることでデートの成功率を高めることが出来ます。

 

 

相手にデートをしたいと思わせることが大切

 

また会いたいと思っている女性

デートを誘うタイミングが重要というよりも、もっと一緒にいたい、もっと話をしたいと思わせることが何よりも大切です。

 

そうすることでデートの成功率を何倍も高めることが出来ます。

 

デートを成功させるには、相手の気持ちを読み取りながら楽しく会話を心がけることがポイントです。

 

 

デートの誘い方はシンプルに

 

回りくどい言い方をするのではなく、シンプルに「飲みませんか?」「映画見ませんか?」「お茶しませんか?」程度にすることで、女性に違和感を与えることなくデートに誘うことが出来ます

 

最初の段階は「会う」ことが目的なので、必要以上のことは述べないことがデート成功率を高めるポイントとなっています。